PASMOのオートチャージ

|


「首都圏を一枚で」のキャッチフレーズ登場したのが、PASMOのサービスです。PASMOなら、首都圏のほとんどの電車(公営交通・私鉄)とバスを利用することができます。

新しい交通用ICカードで、改札にタッチするだけで、私鉄や地下鉄、バスはもちろんJR東日本でも乗り降りが可能になります。また、加盟店舗では電子マネーとしても利用することができ、エキナカの売店や百貨店、スーパーで買い物することができます。

PASMOは、最大2万円までチャージして使え、残金がなくなったら何度でもチャージが可能です。そして、PASMOの最大の特徴は、オートチャージが可能であることです。

オートチャージとは何のことかというと、残金が一定額を下回った時に、自動的にお金が加算されるシステムです。PASMOの場合は、2000円を下回った時に改札機をタッチすると、3000円がチャージされます。

これなら、チャージ金が足りなくてカードが使えないという心配がありません。改札の前で立ち往生する時、結構恥ずかしいですよね。PASMOのオートチャージを利用するためには、記名式のPASMOであり、指定されたクレジットカードが必要です。便利なので、是非利用してください。

このブログ記事について

このページは、adamが2009年6月16日 16:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PASMOとは?」です。

次のブログ記事は「PASMOは何が便利なの?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。