バス利用の場合のサービス

|


東京メトロが発行しているToMeCARDです。(※小田急線に乗っている方には、同じく年会費永年無料小田急ポイントカードもオススメです!

PASMOは、首都圏のバスの利用でも使うことができます。しかし、バスカードには「5000円で5850円分使える」といううれしいサービスがありました。こちらは、PASMOの導入と供に無くなってしまうのでしょうか?

便利になっても、お金が高くなったら利用したくないですよね。パスカードを買いだめしておいた方がいいのかなと思った人もいるかもしれません。しかし、その心配はありません。バス利用者には、特別のサービスがあります。

それが、バス利用特典サービスです。サービスの一つ目は、チャージ分からのご利用額10円ごとに10バスポイントがカード内に記録されることです。そして、二つ目は、1,000バスポイントごとに、カード内に「特典バスチケット」がつくことです。さらに、三つ目として、「特典バスチケット」は、次回「PASMO」「Suica」でバスをご利用の際に、自動的に運賃として使用されるようになります。


また、「バス?バス乗り継ぎ割引」もあります。こちらは、90分以内に都バスから都バスへ乗り継ぐと2乗車目の運賃が自動的に割り引きになるサービスです。バスを利用していた人にとっては、PASMOの利用は損なのではと思いがちですが、その心配はないのです。バス利用者も、PASMOを利用してください。

このブログ記事について

このページは、adamが2009年6月16日 16:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PASMO使用の注意点」です。

次のブログ記事は「シティエリート」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。