PASMO 購入

|


PASMO 購入は私鉄、地下鉄の駅、バス営業所などで購入可能です。購入する際は無記名のものを選ぶのか、それとも記名してあるものを選ぶのか聞かれます。記名のものを選んだ場合には個人情報を登録しなければいけないので、個人情報登録のための手続きが必要です。駅の券売機などで購入する場合には1000円単位で希望する金額が選べて、その購入金額の中には500円のデポジットも含まれています。PASMOは購入後、入金をすれば何度でも使用可能です。複数購入しないように注意しなければいけません。そして1枚あたりにデポジットが500円かかることも覚えておきましょう。万が一紛失された場合には駅やバス営業所で発行することができるのですが、このときは無記名のものは無理なので注意しましょう。

定期券を持っている場合には持っているPASMOをPASMO定期券に変更した上で1枚のPASMOで利用することも可能です。クレジットカードやパスネットでの購入はできません。大人用はこのとおりですが子供用は、申込書に生年月日や名前、電話番号などを記入しなければいけません。そして公的証明書を手辞して本人確認をした上で小児用PASMOの受け取りをすることになります。此方も定期券を利用している場合は1枚で定期券と合算して使うことができます。

このブログ記事について

このページは、adamが2014年2月 5日 14:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シティエリート」です。

次のブログ記事は「PASMO Suica」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。