定期PASMO

|


定期PASMOも可能です。定期券を購入したい人ですでにPASMOを持っている場合には手続きの際に持っているPASMOと通学証明書、そして小児用を希望する場合は健康保険証などの公的証明書を用意して定期券売り場へ行きます。PASMO定期券購入申込書に名前、性別、生年月日や電話番号、乗車区間、利用期間を記入してください。記入がすんだ申込書は係員に渡します。通学定期券を購入する際は通学証明書も渡します。後は係員からPASMO定期券が渡されますので、受け取ればOKです。

PASMOを1枚持っているならPASMO定期券の利用の際に新規で購入する必要はないです。PASMO定期券は券面を書き直せば繰り返し使えるので、期限切れでも手持ちのPASMO定期券を書き直して使えばいいのです。

定期券の継続の場合は、持っているPASMO定期券をもって窓口へ行きます。再度継続の区間と利用期間を申し出れば手続きは完了です。連絡定期券を継続する場合には定期券を購入した事業者しか取り扱いがないこともありますので気をつけましょう。通学定期券なら通学証明書が必要となります。これまで磁気定期券を使っていた人は移すことができます。持っている磁気定期券とPASMOを持って窓口に行けば移してもらえます。今使っている使用途中の磁気定期券でもPASMOに移すことができますので、その場合も窓口へ持ってきましょう。

このブログ記事について

このページは、adamが2014年2月 5日 14:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PASMO Suica」です。

次のブログ記事は「ポイントPASMO 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。